お茶のマイブームのローテション

緑茶から始まってほうじ茶や麦茶、紅茶で一度コーヒーになってまた緑茶。自分の中にある謎ローテーションがあります。前日まで好きで飲んでいたのに、なぜだか違うものが無性に飲みたくなる。
カフェインの効果はあまり意識していなけれど、きちんと濃度を調べればそれも影響があるのかもしれない。
冬場だと熱めのお湯で作り、保温効果の高い真空のカップに入れてゆっくりと飲む。飲み干したらおかわりを作ってまた飲む。大体ですが1時間おきにそれを繰り返しているので、ちょっとした休憩タイマーにもなってます。夜に仕事をしている時だと体を温めていないと指先が冷える。冷え性というほどではないけれどミスタイプが増えてくるので欠かさないようにしてます。暖房を強めにすればと仕事仲間は言うのですが、それだと頭がボーッとしてしまい動かない。ちょっと冷たいというか涼しいくらい。冬を感じれるほうが自分にはちょうど良いみたいです。
どのお茶の時も頭に栄養が足りないと感じた時はすかさず砂糖を入れます。最初は紅茶と麦茶だけだったけれど、次第にほうじ茶や緑茶にも入れるようになり、案外飲めるものだと気に入ってます。そういう時の砂糖には本当に感謝。まったく頭が働かない状態から、ものの数分で指が動き始めるし、頭が回転し始めるのがわかる。プラシーボ効果もあるのかも?とは思いつつも気分転換も含め時々飲むようにしてます。
カフェインの効果って人それぞれだとは思うけれど自分にはどんな効果があるのか知る方法ってあるのかな?よく疲れた時に栄養剤を飲むってパターンもあると思うけれど自分は全然効かない。むしろなんだか眠たくなる気がする。それこそ思い込みなのかもしれない。どこかで栄養剤は糖分で一時的に元気になるだけだよって読んでしまったせいなのか。それが面白いことに栄養剤のドリンクだと効かなくても、錠剤だとか顆粒とかだとなぜか効いてしまうという。個人差がありますの部分、もっとうまく知る方法があればぜひ知りたいな。青汁

お茶のマイブームのローテション